Vol.1『川田知志×ストラッポ』

第一回は『川田知志×ストラッポ』です。ストラッポは壁画技法であるフレスコ画の画面上の図を「引き剥がし」、別の場所に移設する技術です。今回は、壁画技法を基軸にしながら現代表現を試行している川田知志さん(https://kawatasatoshi.tumblr.com/)の制作スタジオにて、ワークショップを行います。ある場所から表面を引き剥がし、別の場所に設定し直すことについて、「ストラッポ」を出発点にして考えます。

 材料に触れながら手を動かし、フィジカルな「カット&ペースト」のさまざまなあり方を探っていきます。

日時: 2020年2月15日(土) 13:00-18:00(途中の入退場可)

場所: HAPSスタジオ (京都府京都市東山区小松町130)

定員:15名 程度

要予約: (takumikatotakumi@gmail.com 件名「Vehicle 参加希望」でお送りください。確認と当日の詳細メールをお送りいたします。ご質問もお気軽にお寄せください。)

注意事項:材料費として1000円(学生は800円)いただきます。汚れてもよい服装でお越し下さい。

 

スタジオ利用協力:一般社団法人HAPS

(※2020/2/7 途中の入退場について、確認メールについて、学生価格について 追記しました。)